定点観測in畑

酒田 園芸農家の作業日誌

心配した大雪は酒田には及ばず、夕方にはこの雪も消えて無くなりました。
170212_1.jpg
作業は、保温中のアスパラガスのハウスでかなり先の初夏の立茎に備えてマーキング。
170212_2.jpg
気の早いアスパラガスがチラホラ。
170212_3.jpg
アスパラソバージュ。
据え置きハウス。
170210_1.jpg
植え替えハウス。
170210_2.jpg
ジワジワと成長中。
物置を片付けていたら昨年の残りを発見。
お守り代わりの炭酸ガス発生剤を吊す。
170210_3.jpg
そでうら独自?のハウス換気用のハンドル。
だいぶ錆びて替え時が増えてきました。
170207_1.jpg
今JAで売ってるヤツはクランク半径が少し短く寒気に力が要る。
以前特注で長くしてもらったら長すぎて回しづらくなってしまった苦い経験が。
今回パイプベンダーなるものを発見。
元は取れると踏んで購入。
170207_2.jpg
きれいに曲がる手前で折れてしまう。
正品率3割。
20本ぐらい作ってようやくコツを掴む。
パイプ内側の溶接跡を押し曲げる方向の直角にセットすると折れずにきれいに曲がるようです。
今日の酒田は風雨強く、気温も高めだったせいか露地の雪はすっかり融けてしまいました。
今年の分の明日腹ソバージュの袋の準備。
印刷。
170206_1.jpg
袋へのシール貼り。
170206_2.jpg
朝の冷え込みもなく終日暖かい1日でした。
170204_1.jpg
保温中のアスパラガス。
目覚めを促すための肥料を散布。
170204_2.jpg