定点観測in畑

酒田 園芸農家の作業日誌

アスパラソバージュ。
剪葉4回目。
170317_2.jpg
ようやく穂先の締まった芽が出てきました。
170317_1.jpg
思惑通りに成長しているのであれば例年より早く収穫できそうです。
かすみ草 アルタイル。
芽の整理が終わりました。
その中でやたら芽の吹き出しの旺盛なハウスがありました。
170316_1.jpg
他のハウスは10本前後に対しここはもれなく15~20本。
170316_2.jpg
例年、スターチスとかすみ草を交互に作付けていたのですが諸事情で連作のハウスです。
障害を恐れ2年続けて土壌消毒をしたのが良かったのか、堀取り機で太い根を運び出したのが良かったのか不明?
最近の酒田は、晴れたり曇ったり。
ハウス内の温度調節に欠かせない換気作業。
気の抜けない悩ましい時期です。
越冬かすみ草 アルタイル
摘める大きさになってきたので芽の整理始めました。
170313_1.jpg
今年も収穫時の労力を鑑みて3本仕立て。
170313_2.jpg
アスパラソバージュ。
剪葉3回目。
昨年まで1週間おきにしてましたが倒れてくる株が出てくるので6日間隔です。
170312_3.jpg
葉の量も多くなり途中で運び出す。
170312_4.jpg
植え替え区も成長を始め剪葉2回目。
170312_2.jpg
そして刈り残した葉をさらに手作業で仕上げ。
170312_1.jpg
一気に忙しくなってきた今日この頃。
そろそろ繁忙期に備えハローワークに求人をお願いに行く時期になりました。
昨年、面接に来てくれた若者が事前にこのブログを探して見てくれていました。
「今どき」である。
それならばと、当園ではこんな作業をしてもらいます。
4月から5月中旬までは毎日。
朝出勤と同時に、早朝私とカミさんが収穫してきておいたアスパラガスを選果機にかけます。
アスパラ選果機
そして調整の手伝いをしてもらいます。
アスパラ調整
終わり次第、6月に咲くまだ小さなかすみ草の無駄な枝を作業用イスに座り成長にあわせて掻き取ってもらいます。
いす3
午後から2.3時間アスパラソバージュという野菜の収穫をして調整をします。
150416_2_20170311202609124.jpg
5月中旬から6月の20日頃までは
私が収穫してきたピンクのスターチス、白いかすみ草の調整を室内でしていただきます。
セリナ調整
160531_2_20170311202613cb1.jpg
そして最後の2.3日間は春の収穫を終えたアスパラガスのハウスで管理作業をしてもらい契約終了です。
160530_2_2017031120261275c.jpg