定点観測in畑

酒田 園芸農家の作業日誌

切り花栽培をしていると、茎が曲がったり、短かったり、花が不揃いなものは販売できずに捨てられてしまう。同じ手塩に掛けて育てたのに、捨てるのは毎回忍びなく思う。供養のためにも、家に持ち帰りまとめて生けてあげる。
今、この文章を書いて再認識した。「花を生ける」切られて命を奪われた花にもう1度命を与える。美しい日本語。日本人の感性はすごい。
110420.jpg
スポンサーサイト

カミサンや両親は、もったいない!と作業場に活けて置きますが 余り大量になると邪魔になりますね~でも去年からカスミ草の染色を始めたらドライになっても飾って置けるので人にあげても喜ばれ足りない位になりました。

2011.04.20 20:38 URL | タチカワ #- [ 編集 ]

タチカワさん
自分にも、市場から染めカスミのリクエストがあったのですが「手が回らない」と言う事でお断りしました^^;

2011.04.21 19:06 URL | 佐藤です #- [ 編集 ]

これは々・・ナント!もったいな~い
それでは、当方で一手に引き受けさせていただきます(爆)

2011.04.21 21:39 URL | タチカワ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ster567.blog28.fc2.com/tb.php/80-5b8d1f1c