定点観測in畑

酒田 園芸農家の作業日誌

先月末完成したアスパラガスの自動灌水装置。
160213_1_20160303182346d30.jpg
「弁が開ききらぬうちに高圧の水が流れたら壊れるかも」の不安でポンプと電磁弁を別々に設置した。
これはこれで作動するのですが繁忙期、誤って弁が閉じているのにポンプを作動させてしまえば配管が破裂して大惨事に。
安全の裏に大きなリスク。私だったらやりかねない。
既製品を設置した盟友に尋ねたところ「ポンプと弁が同時にスイッチが入る」とのこと。
早速、ポンプ用のタイマーを外し弁にそれぞれ配線し直した。
ところが、1つをONにすると全ての弁が開いてしまいうまくいかない。
プロの電気屋さんを呼んで相談。
30分思案して出た答えが
「普通、タイムスイッチは2線のうち1線をON、OFFしているので出来なくて当たり前。無理かも」
諦めきれず一晩考えた結果。
ポンプのモータのスイッチに使ってる三相のマグネットスイッチ。コレの小型のやつを取り寄せそれぞれに加えてみた。
160303_1.jpg
「やったぜ!」完動。
ひさびさのヒット。
アスパラシーズンに間に合いました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ster567.blog28.fc2.com/tb.php/1199-953c1df4