定点観測in畑

酒田 園芸農家の作業日誌

今日は、 yusukeさんより「モグセンサー」の使い方の問い合わせがあったので、私なりの使い方を伝授。(これはあくまでも私個人の経験に基づく物でメーカーの使用方法と共に参考ください。)
まず最初に、モグラが通って出来たトンネルを足で潰して底がまた盛り上がって、現在使用中の通路である事を確認します。
そして、モグセンサーを設置する部分のトンネルを潰して平らにします。その平らになった部分に、センサー棒が刺さる部分を周りの土に触れないように指などで穴を開けます。
これは、センサー棒が土に振れると放電?(漏電)してしまい電池が消耗してしまうからです。
画像は、土が乾いていたので少し穴が大きくなりすぎです^^;あくまでも触れない程度でかまいません。
mogusensa1.jpg
センサー
そして、モグセンサーを押し込むように設置したら、本体と地面に出来た隙間に土を寄せて、光が入ってモグラに警戒されないようにします。今書き込みながら思ったんだけど、モグラって目が退化してたっけ?
土寄せ
















これは気休めとしても、大事な部分はセンサー棒が地面に直接触れないように穴を開ける事です。
では、朗報をお待ちしております^^
スポンサーサイト

こちらでは、モグラでは、無く ハタネズミというハムスターのような小さいネズミの被害が多いようです。

2011.05.23 23:02 URL | タチカワ #- [ 編集 ]

タチカワさん
> こちらでは、モグラでは、無く ハタネズミというハムスターのような小さいネズミの被害が多いようです。
こちらもネズミと言ったらハツカネズミのような小さなネズミです。でもたまにモグラのようにトンネルを作って突き進むネズミも出ます。実は、前回書いたモグセンサーの項は、モグラでなくこのネズミの悪さでした。

2011.05.24 19:47 URL | 佐藤です #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ster567.blog28.fc2.com/tb.php/106-fd2f5824