定点観測in畑

酒田 園芸農家の作業日誌

かすみ草の収穫までの空き時間を利用して畑の保守しています。
暖房用のホームタンク移動用に処分した除雪ダンプのフレームを再利用。
170930_1.jpg
溶接は苦手なので木の角材を組み付け作ってみました。
170930_2.jpg
以前のロータリーに括り付けていたのより小回りもきいてよさげです。
スポンサーサイト
そでうら独自?のハウス換気用のハンドル。
だいぶ錆びて替え時が増えてきました。
170207_1.jpg
今JAで売ってるヤツはクランク半径が少し短く寒気に力が要る。
以前特注で長くしてもらったら長すぎて回しづらくなってしまった苦い経験が。
今回パイプベンダーなるものを発見。
元は取れると踏んで購入。
170207_2.jpg
きれいに曲がる手前で折れてしまう。
正品率3割。
20本ぐらい作ってようやくコツを掴む。
パイプ内側の溶接跡を押し曲げる方向の直角にセットすると折れずにきれいに曲がるようです。
来月から始まるアスパラガスの片付け作業。
刈り取ったアスパラの運び出しの効率を上げるべく荷台延長。
フレームを作り。
161125_1.jpg
天板を乗せ補強。
だいぶ前加重になるが物が軽いので大丈夫のはず。
161125_2.jpg
今日の酒田は久しぶりの穏やかな晴れ。
気温以上に暖かく感じられました。
ハウス内の雑草、害虫の侵入を防ぐためには園内の除草は必須。
年5・6回の作業。
少しでも軽減したい。
161102_1.jpg
規格化されて当園のハウス群。
ハウス間だけでも噴霧機を背負わずに済ませたい。
161102_2.jpg
越冬雑草の駆除には2週間ほど時期が早い気もしましたが、無風だったこともあり試運転代わりに敢行。
出来は上々でしたが夏の草にも対応するようもう少し噴霧口を高くしたい。
冬場の暇つぶしに。
冬場にアスパラガスへ堆肥を運ぶ再使用するクローラキャリヤ。
山積みするからハウスまで移動する際こぼれ落ちる。
サイドに砂利ダンプみたいにあおりドアを付けてみた。
160210_1.jpg
ところが結構な隙間が・・。
65点の出来映え。
160210_2.jpg
使用時は幅広テープで塞ごうか。