FC2ブログ

定点観測in畑

酒田 園芸農家の作業日誌

今日から7月。
関東では梅雨明けしたそうな。
酒田もすっきりしない空ながら連日30℃付近の高湿度が続いています。
アスパラソバージュも暑さで休眠中。
180701_1.jpg
一方年々休眠しないでライフサイクルが狂ってしまった株が増えたハウス。
秋に植え替えです。
180701_2.jpg

スポンサーサイト
今日から5月。
3月25日から始まったアスパラソバージュの収穫も今日で終了。
昨年より増収のもくろみが砕け散々な結果でした。
関係各位の期待に応えられず放心状態。
ぼんやりと原因は特定できたものの対策は・・・。
仕切り直しです。
保温区。
20180501_1.jpg
加温区。
180501_2.jpg
営利の道は険しい。
アスパラソバージュ。
第1弾終了。
180418_1 - コピー
大幅に減収。芽が出ない株が多数出現。
次年度まで解決しないことには後がない。
なかなか収益を出すには難しい植物みたいです。
高単価につられて追随を狙ってる農家の皆さんへ。
私の管理と違う発想をもって臨んでください。
お客様へ。
思うように荷を届けられずご迷惑をお掛けしております。
第2弾最盛期に入りました。
180418_2.jpg
10日前「前年並みの収穫量」とアナウンスし直したアスパラソバージュ。
180412_1.jpg
予定ではとっくに最盛期を迎えてるはずが、収穫始めの収量のまま増量せず。
ソバージュと共に気も落ち込んでいます。
第2弾も収穫始めましたがカバー出来ずにいます。
180412_2.jpg

アスパラソバージュ。
180403_1.jpg
連日の収穫風景。
180403_2.jpg
日々増量中ですが、当初株の充実具合から昨年より3割り増しとアナウンスしたものの、ほぼ同僚で推移しています。
また、新たな壁にぶつかる。
なかなか営業、挨拶回りにいけない私に「収録、後で編集できますよ」の甘い言葉に乗っかり今日、TOKYO FM 「あぐりずむ」からアスパラソバージュの電話取材に応じる。
電話の相手が若いお姉さんということと、予め伝えられてた質問事項、進行が会話の流れで違った方向に・・・。
冷や冷やしながらうわずった感じのへんなじいさんになりました。