定点観測in畑

酒田 園芸農家の作業日誌

先月末に短く刈り込んだアスパラソバージュ。
加温のせいでだいぶ伸びてきたので倒れる前にまた刈り込み。
しばらくこの作業の繰り返し。
加温区。
180219_1.jpg
保温区。
180219_2.jpg
スポンサーサイト
スターチス セリナ
加温から半月目。
また一回り成長しました。
180215_1.jpg
180215_2.jpg
農閑期は、保守、補修そして「あったらいいな。」と暖めていた物を試せる時期。
今回は、昨年念願のアスパラガス防除機を導入したものの200㍑タンクに薬液をいちいち詰め替えるのも煩わしく畑中間に1000㍑+500㍑タンクを据え置きそこから防除機に補充の体系を作りました。
しかし、そのタンクと水を詰めるポンプの距離が50メートル離れてしまい困ったことに。
リモコンスイッチが欲しい。
100メートル離れたところからもオンオフ出来るリモコンを取り付けました。
180213_1.jpg

今日の酒田は曇りながらも気温も上がり穏やかな陽気。
回しっぱなしの消雪用ポンプも止めました。
180210_2.jpg
越冬中のアスパラガス。
例年に比べて地温が上がりません。
微量要素の補給。
180210_1.jpg
北陸並みに来るか!?
心配した大雪も大丈夫でした。
それでも相変わらずの低温傾向。
スターチス セリナ
加温から1週間目。
寒さで真っ赤になっていた葉も薄れ緑掛かり少し成長を始めました。
180207_1.jpg